アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

ボートアジングの進め!尺アジ連発で超楽しい!

   

boot02

船からのアジ釣りといえばコマセを使用したサビキ釣りをイメージしますが、そういうポイントでもアジングにて釣果は望めます。
今回は、そんな現在大人気である「ボートアジング」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ボートアジングはサイズがデカイ!数釣りも楽しめる!

普段漁港で釣れるアジは平均で20センチ前後だと思いますし、アジを見つけれなければ1匹も釣れることが無く終わることもあるかと思います。
しかしボートアジングの場合、船頭さんがアジが居ついている場所を多く知っていますので、まずボウズで終わることは絶対にありません。ここ最近ボートアジングが盛んになってきていますが、昔からコマセ釣りでアジが釣れるポイントは決まっています。
しかも、沖まで出ずとも湾内にたくさんポイントがあるので、船に弱い方でも天候が良い日を選べば十分楽しめると思います。

ボートアジングのリグ選択

水深が20メートル以内の場所であれば、普段のショアからでのアジングと同様に「1~3g」のジグヘッド単体をベースに、流れが早ければスプリットやキャロを使用して潮に馴染ませるように釣ると良いです。
もちろんベイトが多い場所ではメタルジグが有効です。
なお、レンジについては船頭さんが魚探を見て支持してくれと思いますので、それに従いましょう。

アジがいることが分かっているので、色んな種類のジグヘッドやワームを使ったり、カラー検証も行えばとても勉強になると思います。


ボートアジング動画の紹介

isseiの代表である「村上晴彦氏」「issei海太郎」のワームを使用して尺アジ以上のアジをガンガン釣りあげる動画です。
デカバスを多く釣り上げた村上氏でも「超楽しい♪」と唸るほど、ボートアジングはアジのパワフルな引きを満喫できます!
この動画を見ると、絶対にボートアジングをやりたくなると思いますのでご注意を!

まとめ

気になるボートアジングの料金ですが、色々と調べてみたところ、「4~6時間で6000円」と言うのが相場のようです。
これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思いますが、アジが釣れる場所を求めて2、3時間かけて遠征するような方であれば、ガソリン代や移動時間を考慮すれば最寄りのボートアジングを利用した方がトータル的に良いかと思います。

また、なかなかショアで結果を出せない初心者の方にも是非お勧めです!

なお、私が知っている釣り船では「2時間3000円」というとてもリーズナブルな価格でボートアジングを楽しめます。朝、夕まずめだけを狙って行くことも可能ですし、出勤前に軽くボートアジングなんてのも頑張れば可能です(笑)

逆に簡単に釣れすぎるので、ショアからのアジングが面倒に感じるかもしれませんのでご注意を!

 - ポイント選び, 動画, 基礎 , ,