アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

アジング動画 - ステップフォールでアジを狙う!!

   

アジングで使うリグと言えばジグヘッド単体を基本として、キャロ、Mキャロ、フロートリグ、スプリットショットリグ、ダウンショットリグなど様々なものがあります。
今回紹介する動画では、アルカジックジャパンの黒原祐一さんが得意とするスプリットショットリグを使った「ステップフォール」というテクニックでアジを狙います。

スポンサードリンク

ステップフォールとは?

ステップフォールとは、スプリットショットリグを用いた「フリーフォール釣法」です。
この釣法は、スプリットショット使用時にテンション抜けの状態からシャクリを入れたら既にアジが掛かっていたという経験から思いついたそうです。

具体的なやり方を説明すると・・・

  • シャクリを入れる前にティップを下げてラインスラックを作る。
    (テンションが掛っている状態だと、ジグヘッドよりスプリットシンカーの方が上にある。)
  • ディップを下げると重いスプリットシンカーの方が早く沈む。スプリットシンカーがジグヘッドよりも下の位置に行くまでは、ジグヘッドはテンションが掛らずフリーフォール状態になる。
  • この「フリーフォール」のタイミングでアジがバイトすることで、シャクリを入れたタイミングでアジにフッキングする。

簡単に言うと、ティップを下げてからしゃくり上げるまでの短い間にアジがバイトしてくるという訳です。
つまり、ステップフォールはこのフリーフォール状態(「ラインを張る」⇒「ティップを下げてテンションを抜く」)を繰り返すことで意図的に作り出すテクニックです。

なお、ジグヘッドよりもスプリットシンカーのほうが重く早く沈むため、いずれシンカーがジグヘッドを追い越して下側にきます。そうなるとジグヘッドはスプリットシンカーに引っ張られ、テンションが掛かりフォール速度も速くなります。その為、ジグヘッドがスプリットシンカーシンカーに引っ張られる前にテンションを掛けて再度スプリットシンカーがジグヘッドより上に行くようにしてやります。

詳しくは動画でご覧になって、ステップフォールに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 - 動画 ,