アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

サゴシ釣りは秋の風物詩!エギングタックルでサゴシ狙い!

      2015/10/09

sagosi01
初秋のこの時期、サゴシは比較的に簡単に釣れるルアーターゲットで、初心者の方には入門としてぴったりで、そこそこ引きもあって楽しく、食べても美味しいので人気のターゲットです。

スポンサードリンク

サゴシはエギングタックルで攻めよう!

この時期に釣れるサゴシは平均で40センチほどで大きくても50センチくらいで、このサイズのサゴシをショアジギングタックルで狙うには少々オーバースペックです。確実に仕留めることを前提とするのであればシーバスロッドがベストでしょうが、引きを楽しむにはエギングロッドが最適です。

タックルの詳細は「エギングタックルを活用しよう!」で紹介した内容と基本同じですが、サゴシは歯が鋭くラインを切られる可能性が高い為、リーダーだけは太めのフロロ4~6号を1ヒロ以上は使用しましょう。

リグはメタルジグのみで問題なし!

sagosi02
サゴシ釣りで使用するリグはメタルジグのみで十分です。
なお、エギングタックルを使用するのであれば、重さは20g前後のものが良いでしょう。
メタルジグも特にこれが良いという物は無く、釣具屋で安売りされているもので十分釣れます。

なお、エギングタックルのメリットは、細いPEラインを使用することで軽いメタルジグでも飛距離を出せることです。ベイトのサイズが小さい場合、30g以上のメタルジグではシルエットが大きすぎて反応してくれないことがあります。
逆にベイトが大きい場合は、多少メタルジグが小さくてもド派手にアクションを付けてアピールすればしっかり反応してくれます。
なお、サゴシはリトリーブ中に後ろから食ってきますので、フックはリアフックのみで十分です。

釣れる時間帯・場所

時間帯はベイトが活発になる朝まずめや夕まずめがサゴシも一番活性が高いですが、アジと違って日中でもベイトをガンガン追い回しますので、日が暮れるまで釣れるチャンスはたくさんあります。
ポイントはベイトが寄ってきている漁港が一番人気ポイントになると思います。ちなみに毎年サゴシが寄りつくポイントは決まっているので、有名な漁港では初秋になるとサゴシ狙いのルアーマンが大量に押し寄せます。
酷い時には3メートル間隔になるほど混雑するので、平日以外は有名ポイントは避けた方が良いでしょう。

なお穴場はサーフ河口です。

サーフは範囲が広いのでベイトの群れを探すのは大変ではありますが、意外とベイトは岸際に群れています。そこにサゴシが付いている可能性も高いので、見つけさえすればポイントを独り占めできますし運が良ければヒラメやマゴチもヒットしてきます。

河口においてはそもそもベイトが多い為、大量のサゴシがやってくる好ポイントです。小さな河川でもベイトさえいればサゴシはやってきます。誰も目を向けないような河口を見つけることが出来ればそのポイントは完全にあなたのものです。なお、河口は流れがあるので、漁港でサゴシを釣るよりも水流により抵抗が増してとても楽しいです。

是非皆さんも穴場ポイントを探してみましょう。

アクション・釣り方

基本的にサゴシはそこにいれば簡単に釣れます。
なので、一番手っとり早く釣る為にはサワラのナブラを見つけることです。

大規模ナブラは表層ただ巻きでOK!

サゴシの基本的な釣り方は「ナブラ打ち」です。大規模なナブラが発生している場合は、そのポイントに向けてキャストし、着水後ただ巻きだけで簡単に釣れます。
ただ、あまりにもベイトが多すぎるとジグをサゴシにアピール出来ないので、少し沈めるかベイトの群れから少し外したところにキャストすると良いです。

ナブラが小規模の場合はやみくもに投げない!

小規模なナブラがたまに発生する状況では、その場にいるサゴシの数は少ないです。
なお、数が少なければやみくもに投げても体力を消費するだけなので、ナブラが発生するまで待っておいた方が良いでしょう。
自分がキャスト出来る範囲でサゴシのナブラが出たら、即座にその進行方法にキャストしてトゥイッチで猛アピールすれば高確率でアタックしてきます。

まとめ

初秋はベイトが大量に接岸するので、アジのみならず多くのターゲットを狙える時期です。
その中でもサゴシは一番釣りやすいターゲットですので、アジングメインでされてる方も是非ターゲットとして狙われると良いかと思います。夜から朝まず目にかけてはアジング、日中はサゴシ狙いをするれば1日中釣りが楽しめます。

なお、サゴシはとてもニオイが強いので食すことに関しては嫌われがちですが、きちんとした処理をすれば匂いも気になりません。

次回はサゴシの処置方法とお勧め料理方法をご紹介したと思います。
「サゴシを上手に締めて美味しく食べよう! 」

 - タックル , ,