アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

あのHondaが釣りコンテンツを?力の掛け具合が半端ない!「Honda釣り倶楽部」

   

honda00Honda釣り倶楽部

今回はアジングネタを外れて最近見つけた面白いコンテンツをご紹介します。

釣りに行くには車が必須ですよね。私の車にはいつもタックルや釣り道具が常備されているので時間さえあればどこでも釣りが出来る状態にしてます。
そんな釣りには欠かせないパートナーである車の製造メーカーである「世界のHonda」が、なんと釣りのコンテンツを充実させていることを発見しましたので皆さんにご紹介したいと思います。

なお、自動車メーカーとは思えないくらいコンテンツも充実しており、とても面白いサイトです!

スポンサードリンク

なぜHondaが釣りに?

「なぜHondaが釣りに?」と不思議に思ったのですが、釣りには車は必要不可欠ということで、車と釣りをコラボさせたコンテンツを制作したということです。素晴らしいですね。こういうの心意気が大好きです。

なお、釣り動画コンテンツも制作しており、見どころたくさんです。
honda02スキルアップ動画

釣り雑誌出版の「つり人社」とのコラボ

honda04「つり人社」編集長オススメのフィールド

Basserなどの釣り雑誌を発行している「つり人社」とコラボしており、実釣をふまえたフィールド紹介も行っています。
釣り雑誌出版社の記事とあって、説明も詳しく読んでいてとても面白いです。



魚&仕掛け図鑑まで用意されている!

honda06

なんと、128魚種の生態や釣り方、仕掛けまで詳しく説明されています!
さすがにアジングの仕掛けは説明されていませんね(笑)
マニアックな魚こそはいませんが、天下の釣具メーカーであるダイワでも以下のレベル・・・・。

honda07ダイワ-釣魚図鑑

Hondaのこの力の掛けようは尊敬に値しますね!

まとめ

この「Honda釣り倶楽部」を拝見して、Hondaに対しての高感度が増しました!
釣り業界の中には、こうした「生き生きとしたコンテンツ」はあまりありませんよね。
釣り具メーカーはやはり自社の商品を販売したいので、商品説明や商品に関連する釣り方のみを発信するのみ。
釣りメーカーもHondaに見習って、もっと「釣りってこんなに楽しいんだ!」とワクワクしてみれるコンテンツを充実させて頂きたいものです!

 - その他