アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

青イソメって食べれるの?抱卵してるのは甘いらしい・・。

   

isome02

今回はアジングからちょっと離れて、面白いブログを発見しましたのでご紹介します。
ご紹介するブログは、なんと釣りで余った「青イソメ」を食べてみるという何ともビックリな内容です。

野生ハンマープライス – 抱卵青イソメは美味いのか

スポンサードリンク

海釣りをしている方ならほとんどの方が「青イソメ」使ったことがあると思います。
河口でのハゼ釣り、浜でのキス釣り、岩礁帯のカサゴ釣りに、フカセでの黒鯛やフッコ、もちろんアジ狙いなど幅広く使えるので、ルアーメインの方も坊主逃れで準備する方もいるかと思いますが、余ってしまって最終的には海に逃がす方が多いのではないでしょうか。

私自身、幼少期は青イソメを餌にしたハゼ釣りによく行っていたのですが、青イソメの体液が付いた手でそのままお菓子などを普通に食べてました。実は今でもあまり抵抗を感じません。(笑)
なので、青イソメの独特なニオイは十分想像できるのですが、さすがに味までは分かりません・・・。

isome

青イソメを針に刺すと上図のような「白い液」が飛び出てくることがありますが、これが抱卵している個体のようでどうも甘く旨味もしっかりとあるとのこと。
たしかにクリーミーな色ではありますが、さすがに味を確かめるには勇気がいりますね・・・。

なお、アオイソメを生食すると「腸炎ビブリオ菌」に感染する可能性があるとのことですので、試される方はくれぐれもご注意を・・・。

 - その他 ,