アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

アジングポイント – リバーアジング 夏は河口を狙え!

   

fishingport08

今回は夏にお勧めの「リバーアジング」を紹介します。
夏場思わぬ大物に出会えるのものリバーアジングの魅力です。

前回「アジングポイント – 漁港の攻め方はこうだ! 」

スポンサードリンク

夏場の河口は水温が安定している

川でアジを釣る?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、夏場の河口付近は、水温が他のエリアに比べて比較的安定しています。
また、川が栄養のある水を山から運び、それが海に広がりプランクトンを寄せ、ベイトを寄せる事でアジが寄る訳です。
ですから川にアジが入る事は不思議でも何でもありません。
また、リバーアジングの面白い所は、潮に関係なく釣れるという事です。

リバーアジングの釣り方

基本は表層をドリフト

汽水域を狙う場合、基本的にワームを使っていきますが、サイズは2インチクラスの小さめのサイズに実績があります。
狙い方は、ジグヘッド単体なら1~1.5g前後のものを流れに乗せ、流れのヨレをメインにドリフトさせて狙うのが一番効果的です。
キャロを使用する場合もジグヘッドと同様で良いです。ヨレ等をメインに丁寧に探っていくと意外と簡単に釣れます。

アジのバイトについては、この時期はアタリがやや小さく「コツン」というよりは「ヌー」っと少しロッドティップに違和感を感じるようなアタリの出方が多いように思いますが、違和感を少しでも感じたら即アワセを入れればOKです。

大型はボトム近くを狙う

尺前後のアジは中層より下のボトム付近でのヒットが多くなります。
何もないフラットなボトムに付く事は余り無いのですが、川底に畝(うね)があり場所はその駆け上がり着く事が多いです。
大型狙いの方はそのあたりも意識してみてください!

 - ポイント選び, 基礎 , , ,