アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

アジング用フロートリグを「おゆまる」で自作しよう!

      2015/12/10

float00

今回はアジング用のフロートリグの自作ネタをご紹介します。

スポンサードリンク

「おゆまる」とは??

「おゆまる」とはスーパーボールも作れる弾力性のある「半透明のプラスチック粘土」で、熱湯に入れるとやわらかくなり自由な形を作成できます。
クラフトの簡易型取り材として使用したり、キャンディーやグミなどのデコパーツを作る際の材料としても使用したりできます。お湯につければ何度でもやり直せるのでところがとても便利です。
さらに、浮力があり水に沈まないので、自作のフロートリグを作成するには持って来いの素材なのです。

「おゆまる」について更に詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

「おゆまる」でフロートリグを作成!

おゆまる1個の重さは「6g」

float01
1個の重さは「6g」で、市販されているフロートリグは「6g前後」のものが多いのでちょうど良い重さです。
軽めの物を作りたければ「半分」にカットし、また重めの物を作りたければ「1個+半分」といった感じでサイズも自由に選択できるのも良いです。

「おゆまる」を成形しよう

float03

「80℃」ほどのお湯の中に1分ほど漬け込むと十分にやわらかくなるので、タオル等で水分を拭き取り、「硬質パイプ2mm」に巻きつけて成形します。

float02
成形後は水に入れて冷やしたら、硬質パイプを抜いて「へた」を切り取ったら完成です。
しっかり水に浮いていますね。

float04
実際に使用する際は、成形時に使用した「硬質パイプ2mm」を手頃な長さにカットし、それに「おゆまるリグ」を通します。ズレ防止で両端をゴム管で固定すれば完成です!
なお、上図の上側のリグのように、「中通しオモリ」も一緒にセットすれば「スローシンキング」の飛ばし浮きにもなります!
組み合わせ次第で手軽に様々なセッティングが用意できるのも良いところです!



「おゆまる」の可能性は無限大!

「おゆまる」はフロートリグのみならず、色々なもののプチ改造に使えます。
caro02
私が実際に作成したのは、前回紹介した「自作アジキャロ」に「おゆまる」をコーティングして浮力をアップさせたものです。飛距離を出したいがゆっくり沈めたい場合にはもってこいのリグですので、これも是非お試しください!

他にも、ジグヘッドのシンカー部分にコーティングすることで、「2gの飛距離で1gのフォールスピード」を実現することも可能ですし、メタルジグにコーティングしてフォール時のふらつきを大きくさせるなど、アイデア次第で色々なものに利用できます!

是非皆さんも「おゆまる」を使って、オリジナルリグを作りましょう!

補足

「おゆまる」は「ダイソー」・「セリア」といった100円均一で販売されていますが、人気商品である為にすぐに売り切れになってしまいます。その為、在庫を豊富に抱えている「Amazon」「楽天」で購入することをお勧めします。
なお、ダイソーで販売しているのは「2個入り」で一個あたり「50円」、セリアでは「3個入り」で一個あたり「33円」、Amazonや楽天で購入できるものは一番単価が安いもので「24個入り1000円」で一個あたり「約40円」です。
100円均一の店舗で置いている店を探し回る労力を考えると、断然にAmazonで購入するほうが良いでしょう!

 - キャロリグ, リグ , , ,