アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

ウィールヘッドSW – ペラ付きジグヘッドでスレたアジを制す!

   

wheelhead01

今回はつい最近「Fish Arrow」から発売になった『ウィールヘッドSW』をご紹介します。
『ウィールヘッドSW』はリトリーブやフォール時に『ペラ』が高速に回転することで、フィッシュイーターにスイッチを入れてやることができる革命的ジグヘッドです。
以前からウィールヘッドはブラックバスの世界でも流行したジグヘッドですが、今回はアジ・メバル用として発売されました。

スポンサードリンク

ペラの水流がスレた魚を刺激する!

『ウィールヘッドSW』は、ぺラの水流でフィッシュイーターにスイッチを入れることが出来る画期的なジグヘッドです。
バス釣りにおいては、やる気の無いスレたバスに非常に効果的で、アジやメバルのシビアな状況下でもその効果は実証済みとのことです。
ただ巻き時やフォール時にワームが至って不自然な動きはしていないのに、ぺラの水流が激しく起きることで思わず口を使ってしまうようです。
またペラが回転することで一定層を引きやすく、潮目などが分かりやすい効果もあります。

フリーフォールが効果的!

『ウィールヘッドSW』はペラが付いているので、リトリーブの釣りで使うと思われがちですが、キャスト後の『フォール』が一番効果的とのようです。
その時に大事なのが、ラインを張らずに緩めて『フリーフォール』させてやることが肝で、フリーフォールさせるとペラの水流が水面に向かって起きることによりカーブフォールしにくくなり、普通のジグヘッドよりも垂直に落ちて行きます。
そしてフォール後はゆっくりタダ巻きすることで、縦の動きでスイッチが入ったアジがたまらず反応するということです。
何よりも水流を起こしながら垂直に誘うルアーがほとんど無いのでスレないのでしょう。



スレたアジには絶対におすすめ!

上の動画は『ウィールヘッドSW』の紹介動画となります。
推奨ワームは「フラッシュ-J スリム」というベイトフォルムのワームとなっていますが、体高のあるフォルムのワームであればどれも有効かと思われます。

wheelhead02
個人的には、ガルプのワームとの組み合わせることで「匂い+ペラの水流」の最強の誘いになるのではないかと。
まだ、実際に試してはいませんので、使用した際はインプレを行いたいと思います。

ラインナップは『0.6g、0.8g、1g、1.2g、1.5g、2g』の6種類で、価格は3本入りで「税込500円」程と他のジグヘッドに比べ割高ですが、その分ペラの効果で他のジグヘッドには出せない釣果を出せることは間違いないでしょう。

なお、フックセットするときはペラとワームの間に少し隙間を入れるとペラの回転が良くなるとのことです。

是非皆さんもこの『ウィールヘッドSW』を使用してスレたアジを攻略しましょう!

 - ジグヘッド, リグ ,