アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

アジングのリール選び パワーギアとハイギアどちらが良い?

      2015/08/19

パワーギアとハイギアについて

gear

最近はハイギア全盛でどの釣りでもハイギアがもてはやされていますが、釣り方によってはパワーギア(PG)の方が良い場合もあります。

スポンサードリンク

なお、最近のアジングはダートさせてカーブフォールさせる釣りが主流となっていますので、その釣り方の場合だとリールでワームを泳がせることがないですし、ラインスラッグ(糸ふけ)を素早く回収できるのでフォールの釣りをメインの行う人は「ハイギア」を選択するのが良いと一般的に言われています。

しかし、ハイギヤは「巻き始めが重い」というデメリットがあり、空回しではあまり感じませんが実際にルアーを引いてみると「パワーギア」に比べて巻きの重さが違うことがよく分かります。
ギヤ付き自転車で例をあげると、重いギヤ(ハイギヤ)で止まった状態から発進する時、ペダルが重いと感じると思います。これはペダル1回転で後輪を沢山回すギヤ(ハイギヤ)は負荷が掛る為です。
このことがリールにおいても同じ事が言えます。ハンドル1回転に対してローターの回転数が多いほど重くなるのです。

夜に外灯が無い所を攻める場合、リールの巻き抵抗でリグの重さを感じラインテンションを認識すると思いますが、巻き始めが重いとラインテンションが掛かる瞬間が取り辛くなります。そうなると、必要以上にリグを動かすこととなり、ラインテンションが思うように掛らず、結果的にレンジコントロールがうまく行えなくなってしまいます。
また、ラインスラッグ回収後のリグの初動でのアタリの感知が取りにくなる為、瞬時に対応するのが難しいです。
よって、初心者の方でジグヘッド単体で攻める場合は、ハイギヤよりもノーマルギアまたはパワーギアのリールを選択することをおすすめします。
なお、キャロやメタルジグを多様する方には、手返しの良さからハイギアを選択すると良いでしょう。

次はアジング用リールのスプール選択についての説明を行います。

次「アジングのリールはシャロースプールを使用しよう!」

 - タックル, リール , , , ,