アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

「16セルテート」が2016年2月発売!より滑らかな回転と高剛性の信頼感!

      2016/01/27

certate01

今回は、今年2月にリニューアルする『16セルテート』を紹介したいと思います。
間違いなく今年一番の目玉商品となる『16セルテート』の概要がいよいよダイワ公式ページで公開されました!

CERTATE セルテート | DAIWA FISHINGSHOW SPECIAL SITE 2016

スポンサードリンク

より軽やかな回転性能と高剛性という信頼感

今回のモデルチェンジの一番の売りは、公式ページでも謳われている通り「軽やかな回転性能と高剛性という信頼感」でしょう。
ローターの軽量化と新たな発想から生まれたバランスの追求により理想の回転性能を追い求めた結果、より軽やかな巻き心地を生み出しています。
また、アルミニウム合金ボディの強靭な剛性で、高剛性ボディはロスのない巻き上げ動作を支えるバックボーンとなり、大物にも怯まず攻める安心感となります。

新型エアローター搭載による軽量化と回転性能の向上

certate02
今回搭載されている新型エアローターは、『15イグジスト』に搭載されているエアローターよりも10%ほど軽量化されており、これにより回転慣性力が『約15%』ほど低減されてます。
これにより軽い力でもよりスムーズに回転することが可能となりました。
巻取り中の慣性力が小さくなることでより巻き感度が向上し、わすかな流れの変化も読み取りやすくなります。

左右非対称なモノコックボディ構造を採用

certate03
16セルテートの3500番、4000HD(ヘビーデューティー)では、左右非対称な『モノコックボディ構造』が採用されています。
この『モノコックボディ』とは、ボディとボディカバーで構成する従来の構造を廃止し、ボディ単体にギヤーを埋め込む新構造で、強度と気密性を同時に高めることに成功しています。



ラインナップ

certate04
16セルテートのラインナップは全10アイテムで、メーカー希望小売価格は「41,000~45,000円」程となっています。
なお、アジング向けとしては「1003」「2004CH」ですが重量は強靭なアルミニウム合金ボディということもあって「205~210g」と15イグジストや15ルビアスに比べると重めです。
ただ、リールの重心がより後ろに移っており持ち重り感が低減されているようですので、バランス的にも重さはさほど感じないかと思われます。

より長く安心して使いたい方にはこの『16セルテート』が良いでしょう。

まとめ

アジングに適するラインナップの実売価格は『35000円』くらいとかなり高価なリールですが、剛性や耐久性を考えるとかなりコスパの良い機種と言えるかもしれません。

なお、今回は13セルテートのように『ノーマル』、『ハイギア』での色分けはなく統一色のようです。

そして防水機能としては、メインシャフト、ラインローラーに加え、マグシールドボールべアリングをドライブギアの両軸に搭載されているのと、現時点のミドルクラスのリールにはない『ラインローラーのマグシールド化』が行われていることも注目です!

また、新型がリリースされることで間違いなく行われる旧型『13セルテート』の叩き売り。
そもそも『13セルテート』自体も完成度が高いため、これを気に旧型を購入するという手もありますよ!

 - タックル, リール, 中価格リール ,