アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

ダイワ「16エメラルダス」-エメラルダスINFが6年ぶりにモデルチェンジ!

   

16eme01

昨年末からダイワ、シマノ社より立て続けに新リール情報が発表され、ここ最近ではリール関連の記事ネタばかり書いている気がします・・・。
と言う訳で、今回も同じく新リールネタです(笑)。

今回はエギング用リールのベーシックモデルである『エメラルダスINF』が『16エメラルダス』として6年ぶりにモデルチェンジしますのでその詳細をご紹介します。

スポンサードリンク

ベースはレブロス。しかしその性能は遥かに超える!

16eme00
外観はシンボルカラーであるエメラルドグリーンとブラックを基調したデザインですが、写真で確認しても分かるように、ボディやローター形状を見ると『15レブロス』をベースとしたリールとなります。
しかしその性能は断然に違い、「マグシールド」、「ATDドラグ」、そして軽量かつ高剛性の「エアスプール」を搭載と、低価格帯のレブロスとは全く別次元のリールとなります。

なお、マグシールドにおいてはメインシャフトのみでラインローラーには採用されていませんが、ベアリングは6個搭載されています。
またハンドルノブには『EVAノブ』が採用されており、しっかり掴みやすい形状となっています。

スペック・価格

型番巻取り長さ(cm)ギヤー比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量PE(号-m)ベアリング価格
2508PE724.823570.6-190,0.8-1506/1 19500
2508PE-DH724.825070.6-190,0.8-1506/1 21500
2508PE-H845.623570.6-190,0.8-1506/1 19500
2508PE-H-DH845.625070.6-190,0.8-1506/1 21500

価格はシングルハンドルが『19,500円』、ダブルハンドルが『21,500円』と前作に比べてなんと『3,500円』アップしています・・・。
また重量はダブルハンドルが「5g」重くなったくらいでのみでほぼ変わりませんが、シングルハンドルで「235g」というのは決して軽くはありません。
だた、『15レブロス』の同型は「270g」と「35g」も軽いので、価格を考えると決して悪くない数字と言えるでしょう。

なお、発売日は『2016年3月予定』です。



16月下美人MXとほぼ同一の性能!?

16eme02
先日紹介したアジングやメバリングなどのライトタックル専用機である「16月下美人MX」
上図を見てもらえばわかるのですが、違うのは「カラーリング」「番手」「ハンドルノブ形状」だけで、搭載されている機能や価格はほぼ同一です。

画像では見辛いと思いますが、ダイワの製品ページを見比べても面白いくらい内容は一緒です。(左:エメラルダス、右:月下美人MX)
16eme03
16eme04

さすがダイワさん、なんとも商売上手と言ったところですね!
少々皮肉が入ってしまいましたが、エギング専用リールとしての入門機としては十分な性能を備えているので、アジング、エギングと両方される方はあえてこの2台を揃えてるという手もありますよ!

なお、実売価格は1万5・6千円といったところでしょうが、あと5・6千円出せば上位機種の「14エメラルダスMX」が購入できますので、長く使用することを前提とする方はこちらもお勧めです!

 - タックル, リール, 中価格リール ,