アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

「レボMGX」 アブガルシアから最高峰の軽さと剛性を備えたスピニングリールが発売!

   

revomgx00
皆さん、スピニングリールを購入するとなると「ダイワ」か「シマノ」の二択になる方が多いかと思いますが、今回はそんな方々にアブガルシアより「2016年3月」に発売される、究極のフィネス用スピニングリール「レボ(Revo)MGX」をご紹介したいと思います。

小型フィネス用リールとしては最高峰で、性能だけならず格好良いデザインも必見です!

スポンサードリンク

AMギアリングシステムによる滑らかさと耐久性の向上

revomgx02
「AMGearing System(AMギアリングシステム)」と呼ばれる精密マシンカットによって作りだされるアルミニウムギアは、これまでにはない滑らかさと耐久性を備えています。
また、「COGギアデザイン」と呼ばれるアブガルシア独自のコンピューター解析技術によって最適化されたギア形状により究極の滑らかさを発揮しています。

C6カーボンボディ&ローター採用で軽量化を実現

revomgx04
ボディとローターにマグネシウムにも匹敵するというアブガルシアが誇る新素材「C6カーボン」が採用されており、強度と耐久性を犠牲にすることなく大幅な軽量化を実現しています。
この軽さはダイワの最上級モデルにして最軽量スピニングリールである15イグジストにも引けを取りません!

X-Magギアボックス採用によるギアフィーリングの向上

revomgx05
ギアを覆うボディーカバー(側板)がボディと一体化されることによりボディ全体のサイズ・重量が最適化され、また『軽量マグネシウム合金(X-Mag)』のギアボックス採用を採用することにより、軸心がぶれることなく最適なギアフィーリングを実現しています。

カーボンマトリックスドラグシステム

revomgx03
アブ・ガルシア独自の「カーボンマトリックスドラグワッシャー」の採用により、広いレンジで滑らかなパフォーマンスを維持しつつ、より高いドラグ力をかけることが可能となっています。
また、滑り出しが良く粘りもあり、ドラグノブのクリックでの微調整が非常にやりやすくなっています。



ベアリングがなんと12個も搭載!

「ステンレスHPCRボールベアリング×11」+「ローラーベアリング」で「計12個」も搭載されてます。
これはダイワであれば「イグジスト」、シマノであれば「ヴァンキッシュ」と同等です。
また、ピニオンギア、ラインローラー部に採用されている「Salt Shield TM ベアリング」ですが、撥水コートを内部外部全体に施した新開発ボールベアリングを採用することにより、回転異音の原因となる塩ガミ現象を激減させ、回転フィール・耐久性を大幅に向上させることに成功しています。
その性能には以下の動画でご確認下さい。

スペック・価格

品番自重(g)ギア比最大ドラグ力巻き取り長(cm)ナイロン-フロロ糸巻量(lb-m)PEベアリング数本体価格
2000S1755.2:13694lb 100m0.6 100m11+135500
2000SH1756.2:13834lb 100m0.6 100m11+135500
2500S1855.2:15.2736lb 100m0.8 150m11+136000
2500SH1856.2:15.2876lb 100m0.8 150m11+136000
3000SH1986.2:15.2968lb 150m1.2 150m11+137000

なんと言っても、アジングに最適が2000番の重量が「175g」とかなり軽い!
なお実売価格は税込「3万円前後」になるようで決して安くないリールですが、中価格帯としては最高峰の性能を誇ることは間違いありません。
同価格帯のリールとしては、ダイワでは「15ルビアス」、シマノでは「ソアレCI4+」といったところになるでしょうが、性能としてはそれらの上位機種である「15イグジスト」、「15ヴァンキッシュ」に肉薄するのではないでしょうか。

レオン氏もイチオシのリール!

gulp01アジング動画 - レオン氏によるガルプワームで激シブアジ攻略

前回紹介したレオン氏の実釣動画にてこの「レボ(REVO)MGX」を実際に使用していますが、そのインプレ内容をまとめると・・・

  • 小型フィネス用リールとしては、軽い回転フィールドが良い。
  • ドラグ性能は。滑り出しが良く粘りが強い。ドラグノブクリックでの微調整がとてもやりやすい。
  • ハンドルはカーボンシャフトを使用しており、しっかり肉抜きもできているが、剛性もしっかりしている。
  • 3万円前後の中価格帯のリールとしてはダイワ・シマノのリールに引けを取らない

とのことで、普段ダイワ最高峰のリールである「15イグジスト」を使用しているレオン氏からも高評価です!
発売日は『2016年3月下旬』ともうすぐですので、まだアブガルシアのリールを使ったことが無い方も是非一度店頭で触ってみることをお勧めします!

 - タックル, リール , ,