アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

ダイワ 15ルビアスを購入しました!(プチインプレ)

      2016/01/28

luvias02
9月10日より各釣具店で「15ルビアス」が販売開始となりました。
私もアジングに最適な「2004番」を事前にネット予約をしておりましたので、発売翌日には到着し非常にテンションが上がっております。
まだ購入すべきか迷っている方もいらっしゃると思いますので、本記事が少しでも役に立てればと思います。

スポンサードリンク

シルバーを基調とした高級感のあるデザイン

外観について

luvias03

箱を開けてからリールを手にとって思わず「カッコいい!!」と声にあげてしまうほど素晴らしい外観です。
全体がシルバーでカラーリングに無駄が無いためか、とても高級感が感じられます。
そして、何よりも軽い!!今まで使用していたリールは「220g」であったため、かなりの重量差を感じます。

スプールを外して見た外観です。

上から
luvias04

正面から
luvias05

前回書いた記事「ダイワ 15ルビアス 新ドラグシステム「ATD」はすごい! 」でも取り上げましたが、ドラグシステムが「ATD」なったことで、メインシャフト部のピンが長くなっています。

luvias06
キャップを外した外観は上図のようになっています。

スプールについて

luvias09

「正面」・「表側」・「裏側」の写真を並べてみました。
やはりエアスプール、かなり軽いです!またラインと接触することとなるにスプールリングにはメタルコーディングが施され、更にチタンイオンプレーティング処理なるものが採用されており、簡単には傷が付かないようになっています。



イグジストについでの軽さを体感!!

15イグジストの重量は「2003番」で「175g」、15ルビアスは「2004番」で「185g」と15ルビアスは15イグジストに次いで軽いリールです。
それでは実際に計測してみましょう。

luvias08

自宅の計りでは「184g」となりましたが、ほぼスペック通りです。

次はパーツごとに計測してみます。
luvias10

ボディが「136g」、スプールが「25g」、ハンドルノブが「22g」で合計「183g」です。
「1g」のズレがありますが、そこは気にせず(笑)。
ボディは「ZAION製」、スプールは「エアスプール」ということでかなりの軽量化が目に見えます。
エアローターがZAION製であればさらに軽量化されたのでしょうが、軽すぎるのもタックルバランスに影響がでるので特に問題無いかと思います。

まとめ

luvias01
ルビアスの箱に入っているのは、リール本体、取り扱い説明書2つ、リールケース、調整ワッシャーとなっています。
リールケースについては、実質3万円近くするリールですので、多少なりは高級なものが入っているかと思いましたが、低下価格リールのものと変わらなかったので非常に残念です。(泣)

巻き心地に関してですが、空回しした感覚では私が現在所有している「14エメラルダスMX2508」とさほど変わらない感じですが、こればかり実際に使用してみなければ分かりませんので、ドラグ性能と共に実釣りで検証してみたいと思います。

追記

「15ルビアス2004」を使用して実釣を行いました。
巻き心地、ドラグ性能、軽量リールならではの軽快さなど、どれも申し分ない性能でした。
詳しくは「15ルビアス実釣インプレ! - アジング 」をご確認下さい。

 - タックル, 中価格リール , , ,