アジングファン

初心者~中級者向けアジング基礎知識と攻略法

おすすめアジングワーム – マイクロクローラーアジングカスタム

      2015/12/10

今回はアジング用のおすすめワームであるBerkleyの「マイクロクローラーアジングカスタム」をご紹介します。
上記は、アジング・メバリングのエキスパートの加来匠(LEON)氏が、マイクロクローラーアジングカスタムの水中アクションを生解説した動画となっております。

スポンサードリンク

マイクロクローラーアジングカスタムの特徴

3インチというワームはその長さから吸い込みが悪くなると思われがちですが、ボディー形状と素材の程良い硬さにより吸い込みを良くする工夫が施してあります。
そして何よりフックセットのし易さに針持ちの良さが素晴らしいです。

テーパードシェイプのストレートワーム特有でボディの真ん中から「クネる」ように動く為、イカナゴのようなシャープなシルエットのベイトの動きを演出します。

おすすめアクション

シェイキングリトリーブ

一定速のただ巻きにおいてもわずかな「ブレ」によって一瞬のクネリが発生しますが、「シェイキングリトリーブ」を行うことで、絶妙なバイブレーションをしながら泳ぎ、食い気のあるアジに猛アピールします。

ボトムシェイク

ボトムステイ、ボトムシェイキングを行うことで、砂泥底エリアの多毛類を意識した底生ベイトパターンのアジに非常に有効です。底につけたままシェイクしたり、ほんの少しのリフトするなどのアクションで誘います。



カラーラインナップ

worm03
カラーラインナップは「ベースカラー5色」「ご当地カラー5色」計10色のラインナップとなっています。

小さな小魚系のベイトにアジがついてる時は、「房総スペシャル クリアーシルバーフレック」がオススメで、クリアに銀ラメという最も定番と呼べるカラーでその安定感は抜群です。
また、アミパターンの場合は紫ラメの「四国クリアパープルフレック」、サーチベイトとして1つの色でアレコレと状況確認する場合は「赤・緑・シルバー」のラメが入った「九州クリアレッドグリーンシルバーフレック 」がオススメです。

また、お値段は税込みで600円以上しますが、15本入りですのでコストパフォーマンスもそこそこかと思いますので、このマイクロクローラーアジングカスタムを使用して冬のギガアジを攻略しましょう!

 - リグ, ワーム ,